カードローンでは繰り上げ返済ができる

消費者金融への返済に大きな負担となるのが利息です。利息は金利、借入額、借入日数で決まるため、早めの返済をすることで利息の負担を減らすことができます。そこで利用されるのが繰り上げ返済です。
繰り上げ返済とは、通常はリボルビング方式で返していき、ボーナスなどの臨時収入があった時にまとめて返してしまう方法です。
リボルビング方式は毎月一定額を返していく方法なので、日々の生活を圧迫させることはありません。しかし、借入額によっては返済期間が延びて、中々完済できないというネックも抱えます。そこで繰り上げ返済を利用することで借入日数を短縮し、借入額を大幅に減額することができるので、結果として完済を早めて利息の負担も減らせることになります。
つまり、リボルビング方式で返していっている人には繰り上げ返済が有効なのです。
ただ、もちろん一番重要なのは自分や家族の生活を守ることです。
利息の負担が減らせるからと言って、そのタイミングで結婚、出産、子供の進学などが重なる場合に無理に返済するのはおすすめできません。確かに繰り上げ返済は長期で見るとお得ですが、大切なのは今の生活です。
例えば出産の後はお宮参りや初節句などで出費が増える時期ですし、それを考えたらボーナスは貯金に回したほうがいいでしょう。
対処としては、リボルビング方式を見直すなどしてください。返済は時期を見極めることも大切なので、焦らずに帰していくようにしましょう。